ヒトジュク

ヒトジュクの方法、立場、ロジックなどを公開します。

ブログの引越ししようか悩み中

 ヒトジュクのホームページが出来たので、ブログをそちらへ引っ越そうかと思っています。

 

 でもホームページの使い勝手が悪すぎるので躊躇しております。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 一応、お金を払って作ったホームページなのに「アクセス解析」とかできないのよね……。

 

 「アクセス解析」が本当に出来ないのかどうかは、説明を聞かないと分からないのですが、「使用方法はメールで送る」と1ヶ月前に言われてから音沙汰無しなので一体どうなる事やら??????

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 「1ヶ月前から音沙汰無いのなら連絡しろよ」という声が聞こえてきそうですが、ヨモギサワは基本的に緊急でない限り催促などを行いません。

 

 とにかく待ちます。

 

 それでも、仕事上で待たされたり、連絡が不十分だったりした場合は、応援する事はないでしょう。

 もちろん業種によりますけれど。

 

 ま、ヨモギサワに応援されたって1円の特にもならないかもしれませんので、気にする必要はないですがwww

 

 ただ「ヨモギサワが応援している」という事は、それなりの理由があるという事を知っていて下さい。

 

 私がHP作成を依頼した方が、このブログを見て説明のメールを下されば……、どうなることやら……。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 ヨモギサワは相手を見続けます。

 

 それがヒトジュクの手法です。。

2016年9月〜11月の活動報告

3ヶ月毎の定期活動報告をさせて頂きます。

 

 

【現状報告(2016年12月5日 現在)】

・生徒総数・・・・・・10人未満
・授業・・・・・・1週間毎の予約制(通い放題)、個別方式
・授業内容・・・・・・個別の要望と現状とを鑑みて決定
・蓬澤・・・・・・清掃業とヒトジュクとの掛け持ち
・勝手に応援している団体など・・・・・・KINARIYA(アパレルブランド)、Jコミュニケーション(外国ルーツの人々のためのNPO団体)、フリーダム(蓬澤がバイトをしている清掃会社)、ひだまりサロン(児童養護施設対処者のアフターフォローを行うNPO団体が運営しているサロン)、アリスの広場(ひきこもりの方々を支援するNPO団体が運営している広場)、FAT CATS Bar & Grill(クイアといった人権理論の研究者であるマサキチトセさんらが経営しているBAR)、TAKEI(教室近くのスーツ屋さん)、げんぺい(伊勢崎のスケート場近くの居酒屋)、池田住建(教室の管理会社)

 

~ヒトジュクの提供しているサービス~
 ・授業(週2回以上)
 ・お出かけ授業
 ・自習スペース提供
 ・1ヶ月の様子報告(月に1回)
 ・送迎サービス
 (・講座ヒトジュク【1月開始予定】)

 

~予約のルール~
 ・曜日・時間指定して予約。
 ・毎週金曜~日曜に受付。
 ・週2回以上の予約が必須。
 ・予約可能時間は毎週2週間分の蓬澤の予定表を提示しますのでチェックして下さい。

 ・授業とWワーク先である清掃業とではオファーが先にあった方を優先致します。
 ・定員以上の予約が重なった場合は予約が早かった方か授業日数の少ない方を優先します。
 ・予約したにも関わらず無断欠席した場合は、継続の意志をその都度確認いたします。

 

~料金ルール~
 ・1ヶ月・・・・・・8000円(定額、後払い、経済状況に応じて分割可、毎月下旬に集金、予約1~4回は4000円、自習質のみ利用でも同額※但し、ヨモギサワが教えられない内容の自習をする方は月額4000円)
 ・継続しない場合、最後の月は無料(卒業の場合は無料になりません、復帰する場合は「最後の月」の分を払ってからとなります)

 ・教材費別(蓬澤が立替えた場合、現金をいただいてから教材をお渡しします。※授業料と一緒に徴収していたのですが、教材費を払わずいなくなった生徒がいたため変更いたします)

 

~方針~
 ・ヒトジュクは「自分を成長させたい」、「理想の自分になりたい」という人のために「学習〈勉強〉のやり方」を練習させる場所です。そのための「やる気」を、まず「塾に通うこと」によってみせてください。
 ・ちゃんとした「学習(勉強)のやり方」を身につけていれば、受験は合格できますので安心してください。
 ・ヒトジュクにはいくつかルールがありますので順守にご協力ください。
 ・蓬澤にもいくつかルールがありますので監視にご協力ください。

 

~蓬澤について~
 ・詳しく知りたい方は直接お尋ね頂くか、ツイッター、ブログなどでご確認ください。

 

~今後について~
 ・「講座ヒトジュク」と題しまして、連続講座を行っていこうと考えています。生徒・保護者、関係者の皆様にも出席して頂きたいのでぜひご協力お願いします。

2017年7月31日までに生徒総数が15人に満たない場合は塾を閉めます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

・10月から通塾形態を「定額通い放題・予約制」にしました。

・塾経営は不調ですが、清掃業は忙しくやっており、外回りができていません(授業はしっかりやらせていただいております)。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

では、今後ともヒトジュクをよろしくお願いします。。

コンピュータに仕事を取られる???

「10〜20年後、現在ある職業の50%は人間の代わりにコンピュータが行う」

 

こんな予想が半年ほど前に発表されヤフーニュースなどでも上がってました。

昔から良くある話が現実味を帯びた事で盛り上がったのでしょうが、少々気になる事が……。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

それは教育業界(特に塾業界)でこのニュースを引用した上で

 

「コンピュータに負けずに仕事をするための勉強」

「コンピュータに勝つための競争力を身につけるための勉強」

 

なんて事を集客の謳い文句にし始めた塾などが出てきた訳です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

SF作品ではコンピュータが活躍する話がよくある。

 

ターミネーター」や「マトリックス」などのようにコンピュータと人間とが対立する構図の話もある。

 

多くの人はこの構図が好きである。

 

上記のような謳い文句を掲げる教育関係者も意図的かどうかはわからないが、この構図を踏襲しているのであろう。

 

しかし、そこに垣間みられる精神は何かというと

 

「劣る者は、自分より優れた者に従わなければならない」

「優れた者は、自分より劣る者に何をしても構わない」

「競争に負けたらそこで終わり」

 

といった、優劣によって権利に差がでる思想(優生思想)であり、はたまた

 

「人間が一番偉くなくてはならない」

 

という人間至上主義な思想である。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

藤崎竜の読み切りマンガで、

 

ロボットやコンピュータに仕事を全て任せ、人間は個人差を無くすためにマスクを付け生活する……

 

という設定のものがある。

 

マンガの中の人間はコンピュータに依存している。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ヨモギサワはこちらの立場を採る。

 

私が心配しているのは

 

「コンピュータに仕事を取られる」

 

という事ではなく、

 

「コンピュータが便利になりすぎて、人間は考える事をやめてしまうのではないか」

 

という事である。

 

つまり課題は

 

「人間らしく生きるとは何か」

 

という事。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ヒトジュク(ヨモギサワ)が教育によって目指しているのは

 

「自分自身の主権を取り戻す事」

 

です。

 

自分は何が好きなのか

自分は何が嫌いなのか

自分は何をしたいのか

自分は何をするのか

自分は他者と何が違うのか

自分は他者と何をしたいのか

自分は他者と何をするのか

・・・・・・

 

こうした事を全て自分でコントロールできるようになってもらう事。

 

そのための教育を目指しています。

 

簡単に言えば

 

「自分らしさは自分で定義しましょう」

 

ということであって、この「自分らしさ」が

 

「人間らしさ」

 

に繋がると考えています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「コンピュータに仕事を取られる」

 

なんて事を本気で思っている阿呆には、

 

「教育には関わって欲しくない!!!」

 

というのが私の切なる希望です。

 

その程度の想像力では、まだ何者なのか定まっていない子供の未来を潰す事になるのが必至でしょう。

 

ただ今の日本社会では、そうした「危機感煽り商法」に人気と信用があるのは理解しております。

 

本気でそう思っている阿呆がいない事を祈ります。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ちなみに、件の藤崎竜のマンガは、アクシデントによって一時的にコンピュータに依存出来なくなったことで、自分で考える事を強いられた結果、自らマスクを取って自分で選んだパートナーと生きる事を選ぶ。

 

みたいな、終わりになっていたはず。

 

コンピュータに仕事を取られる心配よりも、自分がこれからどう生きていきたいかを考えてみませんか?

ヒトジュクの説明(2016年8月26日)

 2016年8月26日に、夏休みの仕上げとして生徒に改めて「ヒトジュクの説明」を行いましたので、その内容を公表しておきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

〜ヒトジュクについて〜

 

「やりたい事をやる塾」 → 「やるべき事をやる塾」

 

目的は「社会に出て自分自身の人生を生きるため」、手段は「必要最低限のスキル、知識を身につける」(=中等教育)。

 

クラスを分ける到達度は以下の通り

A:文字不十分、言語(特に日本語)不十分

B:受信スキル不十分

C:必須知識不十分①(=受信力不十分)

D:必須知識不十分②(=発信作法不十分)

E:中等教育の完成①(知識+発問力)

F:中等教育の完成②(最低限の完成)

 

 

ヒトジュクには卒業があり、その条件は

 

①ヒトジュクの伝えた「やり方」を使いこなせる

ヨモギサワを超えた事を示す

 

のどちらかです。

 

塾に通わなくなったり、やめたりするのは自由ですが、それは「ヒトジュク卒業」と認めません。

 

 

〜料金について〜

 

1ヶ月:8000円(後払い、分割可)

【出席1〜4回→4000円、5回〜→8000円】

※教材費別

※営業中ならいつでも自習利用可

 

他塾の1/2〜1/3の料金設定にしているのは、以下のような理由によります。

・お小遣い、バイト代でも通えるように(保護者の許可なくとも通えるように)

・浮いたお金で更に人生を楽しんでもらうため

・強制的に学習させる塾ではないため

・・・・・・

 

 

〜ヒトジュクのルール〜

 

①死ぬな、殺すな(自分を大切に、他者を大切に)

②他者と仲良く(ムダに敵意を表に出さない)

 

これが、もともとあったルール。

これらに今後は以下のルールを加えます。

 

③欠席、遅刻(到着予定時刻)の連絡を必ずする(ヨモギサワに直接)

④授業中、スマホタブレットなどをヨモギサワの許可無く使用しない(使ったら没収→没収拒否の場合は即帰宅)

⑤2人以上で授業を受けているときは歩き回らない

⑥自習は自習スペースで行う

⑦教室内で破壊活動禁止

⑧体調不良は即報告、即帰宅

 

 

〜「遊びの日」について〜

今後も月に1回程度で継続していく事にしましたので、説明しておきます。

 

「遊びの日」の意図

①学習(机に向かうだけが学習ではない)

②リスク分散(属するグループが多い方が有利、家族・学校のみでは危険性が高まりやすい)※理想は「グループ横断可能グループの形成」

③自分たちが生活する社会を体験しておく(仕組み、お金など)

 

 

ヨモギサワについて〜

 

ヨモギサワは「特定の誰か」の味方ではない

ヨモギサワは「ヨモギサワのルール」の味方

※「ヨモギサワのルール」は以下の4つ

  ①人権(自分は自分でいい、あなたはあなたでいい)

  ②「根拠の無い他者否定」の否定

  ③属さず、属されず

  ④代弁せず、代弁させず

・みなはヨモギサワをしっかり監視すること

ヨモギサワはみなが成長するための材料をできるだけ提供していく

 

 

〜2016年8月27日からの授業について〜

 

時間:①17:00〜19:00 ②19:30〜21:30

クラス設定:Aが①の時間帯に3日、B(2種)が②の時間帯に5日

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

以上です。。

 

 

【2016年8月26日 公開】

【2016年9月9日 一部訂正】

教室

ヒトジュクの教室を紹介します!!!

 

場所→ 群馬県伊勢崎市曲輪町35−5 サトウマンション102

 

そして、この窓のシート!!

またまたオズ・カン→ info@oz-can.moo.jp 様に作って頂きました!!!!!

f:id:hito_juku:20160827121055j:plain

f:id:hito_juku:20160827121159j:plain

 

 

さらに、塾の掃除は私のもう一つの職場(アルバイト先)にお願いしました。

 

中はこんな感じ(現在、配置がかなり変わってます)

f:id:hito_juku:20160827122953j:plain

 

きれいになった床f:id:hito_juku:20160827122610j:plain

 

これが自習室

f:id:hito_juku:20160827122802j:plain

 

トイレもきれいにしました

f:id:hito_juku:20160827123322j:plain

 

 

ちなみに掃除前はこんな感じ…

f:id:hito_juku:20160827123743j:plain

f:id:hito_juku:20160827123951j:plain

f:id:hito_juku:20160827124206j:plain

 

写真だと分かりづらいかしら?

でも、やはりどの分野でも「プロ」は違うのですね。

 

 

ちなみにヨモギサワは「中等教育のプロ」。

その「プロ」たる所以を、どうか教室まで体験しにいらして下さい。

2016年6月〜8月活動報告

3ヶ月毎の活動報告を致します。

 

(1)学習塾事業

【生徒数】

片手の指で足りるくらいの人数

 

【継続如何】

だいたい70%の継続率です。

継続しなかった方の拒否理由は伺っておりませんが、「『合わない』、『役に立たない』と感じたら通わないで下さい」と最初に伝えております。

また、継続しなかった場合、基本的にヒトジュクから連絡はしません。

 

【教室】

6月まで公共施設を借りて行っていたのですが、7月から教室を構えました。

急な変更だったため、可能な限り「送迎サービス」を提供していきます。

 

【夏休み授業】

期間:7月25日〜8月26日(33日間のうち25日)

時間:13:00〜21:00(休憩2時間含む)

内容:学校の宿題(6日間)、日本史講座(約8時間)、公民講座(約10時間)、生物講座(約8時間)、地理講座(約10時間)、読解演習(時間不明)、「遊びの日」(3日)

 

【成果】

・Wワーク両立可能性見極め→可能と判断。

 

 

(2)Wワークについて

 生徒数が片手の指で足りる状態では生活が立ち行かないため、前回も報告した通りWワークを6月下旬から開始しました。

 業種は「清掃業」です。

 事業者、個人問わず、清掃に関してご要望ございましたらお申し付けください。勤務先の社長を紹介させて頂きます。

 

 

(3)今後の予定

 ・現在通ってくれている生徒のために最善のサービスを提供するためのより一層の努力をして参ります。

 ・教室開設後の挨拶回りが全然出来ていないので、開始します。

 ・Wワークが可能だと判断したので、ネットでの広報活動も再開します。

2016年3〜5月活動報告

塾を始動した2016年3月から5月までの活動内容を報告致します。

 

 

(1)外部への挨拶

【目的】

ヒトジュクの役割を考えるための情報収集。

ヒトジュク所属生徒の情報提供。

チラシ配り。

 

【方法】

役所や警察、学校、他者支援の活動をしている団体などに挨拶してまわる。

 

【訪問先】伊勢崎警察署、伊勢崎市役所、前橋市役所、群馬県庁、本庄市役所、ベイシア本社、伊勢崎市立境北中学校、伊勢崎市立あずま中学校、伊勢崎市立境南中学校、伊勢崎市立境西中学校、伊勢崎市立伊勢崎第一中学校、各NPO団体など

 

【結果】

①情報収集について

 ・いろいろな活動がなされているが、経営状況・見通しは甘くない模様。

 ・どこの活動も対象者にどう情報を届けるかが課題。

 ・同一市内でも社会福祉課と教育委員会との連携が取れていない模様

   前橋市の例:社会福祉課がM-change事業を、教育委員会が「寺子屋」事業を    別々で始めているようである。ただ、詳しい話は聞きに行っていないので、実際   のところは不明。

 ・実績の無い者の話を聞く人間はあまりいない。

 

②所属生徒の情報提供

 ・学校によって対応が違う。

 ・「参考にします」と言って頂ける場合もあれば、「学校には学校のやり方があるので、塾はそれを邪魔しないように」と言ってくる場合もありました。

 ・ヒトジュク所属の生徒数が少ないので、今後の展開に期待。

 

③チラシ配り

 ・生徒に配るのであれば、登校時の方がやりやすい。

 ・たとえ配っても、学校内で話題になる事はまずない。

 ・400枚配って、アクションは0。

 

 

(2)学習塾事業

【現生徒数】

片手の指が余る人数

 

【入塾契機】

知人からの紹介

 

【継続如何】

「継続しない場合は一ヶ月分の授業料無料」というシステムを取っているが、今のところ全員に継続してもらっております。

 

【現況と課題】

・現在、1クラス構成、90分〜120分授業を週2回で行っております。

ヨモギサワの見通しが甘く、生徒の皆にはご迷惑をお掛けしております。

・「知識のシャワー効果」(あるのかどうか不明)を意図しております。そのためヨモギサワが喋る事の多い授業になってしまっています。

・カリキュラムの精選が課題。

・クラス内レベル差が出てきた事や、学習の緊急度の差によるクラス改変が直近の課題。

 

【成果】

・数学チェックテスト作成(学習指導要領中2までの必須事項)→ネット上に近々アップする予定です。

・生徒全員継続決定。

 

【説明会】

・説明会を境総合文化センター(5/22 18:00〜)、ベイシア文化ホール(5/29 18:00〜)にて開催するも参加者ゼロ。

ベイシア文化ホールへの参加者ゼロは、実は予想外。

 

 

(3)今後の予定(優先度順)

①所属生徒との学習のための好循環構築。

②ヒトジュク経営を長期戦に持ち込むためのWワーク開始。

③学習指導要領研究とカリキュラム改正。

ヨモギサワの知識増強・整理。

⑤挨拶回り継続。

⑥「面白い社会」実現計画遂行。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

報告は以上となります。

 

個人情報などに関わる話もありますので、この程度の報告しか出来ません。

 

NPOの名前については、公表していいのか確認を取っていないですし、そこまでの連携を取っていないので、控えました。

と言いつつ、伊勢崎のNPOにはボランティア支援員として登録するかもしれないのですが……。

 

とにかく、予定は未定、暗中模索、五里霧中な現状でございます。

 

また3ヶ月後にでも活動報告を致します。。