読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトジュク

ヒトジュクの方法、立場、ロジックなどを公開します。

ヒトジュクの説明(2016年8月26日)

 2016年8月26日に、夏休みの仕上げとして生徒に改めて「ヒトジュクの説明」を行いましたので、その内容を公表しておきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

〜ヒトジュクについて〜

 

「やりたい事をやる塾」 → 「やるべき事をやる塾」

 

目的は「社会に出て自分自身の人生を生きるため」、手段は「必要最低限のスキル、知識を身につける」(=中等教育)。

 

クラスを分ける到達度は以下の通り

A:文字不十分、言語(特に日本語)不十分

B:受信スキル不十分

C:必須知識不十分①(=受信力不十分)

D:必須知識不十分②(=発信作法不十分)

E:中等教育の完成①(知識+発問力)

F:中等教育の完成②(最低限の完成)

 

 

ヒトジュクには卒業があり、その条件は

 

①ヒトジュクの伝えた「やり方」を使いこなせる

ヨモギサワを超えた事を示す

 

のどちらかです。

 

塾に通わなくなったり、やめたりするのは自由ですが、それは「ヒトジュク卒業」と認めません。

 

 

〜料金について〜

 

1ヶ月:8000円(後払い、分割可)

【出席1〜4回→4000円、5回〜→8000円】

※教材費別

※営業中ならいつでも自習利用可

 

他塾の1/2〜1/3の料金設定にしているのは、以下のような理由によります。

・お小遣い、バイト代でも通えるように(保護者の許可なくとも通えるように)

・浮いたお金で更に人生を楽しんでもらうため

・強制的に学習させる塾ではないため

・・・・・・

 

 

〜ヒトジュクのルール〜

 

①死ぬな、殺すな(自分を大切に、他者を大切に)

②他者と仲良く(ムダに敵意を表に出さない)

 

これが、もともとあったルール。

これらに今後は以下のルールを加えます。

 

③欠席、遅刻(到着予定時刻)の連絡を必ずする(ヨモギサワに直接)

④授業中、スマホタブレットなどをヨモギサワの許可無く使用しない(使ったら没収→没収拒否の場合は即帰宅)

⑤2人以上で授業を受けているときは歩き回らない

⑥自習は自習スペースで行う

⑦教室内で破壊活動禁止

⑧体調不良は即報告、即帰宅

 

 

〜「遊びの日」について〜

今後も月に1回程度で継続していく事にしましたので、説明しておきます。

 

「遊びの日」の意図

①学習(机に向かうだけが学習ではない)

②リスク分散(属するグループが多い方が有利、家族・学校のみでは危険性が高まりやすい)※理想は「グループ横断可能グループの形成」

③自分たちが生活する社会を体験しておく(仕組み、お金など)

 

 

ヨモギサワについて〜

 

ヨモギサワは「特定の誰か」の味方ではない

ヨモギサワは「ヨモギサワのルール」の味方

※「ヨモギサワのルール」は以下の4つ

  ①人権(自分は自分でいい、あなたはあなたでいい)

  ②「根拠の無い他者否定」の否定

  ③属さず、属されず

  ④代弁せず、代弁させず

・みなはヨモギサワをしっかり監視すること

ヨモギサワはみなが成長するための材料をできるだけ提供していく

 

 

〜2016年8月27日からの授業について〜

 

時間:①17:00〜19:00 ②19:30〜21:30

クラス設定:Aが①の時間帯に3日、B(2種)が②の時間帯に5日

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

以上です。。

 

 

【2016年8月26日 公開】

【2016年9月9日 一部訂正】